www.ni4.jp

コロナ禍を乗り切る Survive The Corona キャンペーンへの想い

今、日本全国で話題になっているコロナ禍、政府から出された緊急事態宣言も5月末までの延長が決まり、さまざまなメディアでも連日報じられ、その影響は計り知れない状況と思います。
不要不急の外出を控えるなど日常生活にも多大な影響が及んでおりますが、特に事業者の皆さまにとっては甚大な影響が出ているものと思います。

そのような中、弊社にもなにかできることはないかと考えた結果、4月21日から5月末までを予定したネットショップ構築支援キャンペーン「Survive The Corona」を実施することになりました。

このキャンペーンでは以下のサービスを提供いたします。

  1. 弊社製品 SKELETON CARTを利用し、短期間・低予算でネットショップを構築
  2. ライセンス費用(30,000円税別)を6ヶ月間据え置き、後払いにて対応
  3. 必要に応じて、ドメイン・サーバー等の手配を無償にて代行
  4. 構築・設置作業等を無償にて代行
  5. クレジットカード決済導入を無償にて代行
  6. 契約期間6ヶ月後は弊社との契約続行に関わらず自身での継続運営が可能

キャンペーン詳細については上記の特設ページをご覧いただくこととして、今日はなぜこのキャンペーンを始めようと思ったのか、どのように利用してもらいたいか、そしてこのキャンペーンへの想いを書き起こしておこうと思います。

なぜこのキャンペーンを始めたのか

弊社クライアント、小樽市で菓子製造を行う株式会社円甘味さん。
1年を通して、国内はもとより海外などでも開催される多くの北海道物産展へ出店し、地元小樽のお客さんだけではなく、全国に多くのファンをお持ちです。

今年2月、その円甘味さんにも新型コロナウィルスの影響が出始めました。
各地で開催される予定の物産展が延期や中止になり、そこで販売を予定していた商品が過剰在庫の状態になる危機が訪れます。

もともとネットショップを運営していた円甘味さんは、自社で運営するSNSを通して、その過剰在庫の特別販売を試みます。
その後、札幌商工会議所が運営するSOS掲示板への掲載、全国放送の情報番組での紹介などもあり、またたく間に自社のネットショップから大量の注文を受けることができました。
とは言え状況的にはその一助になるくらいしかできていないかもしれませんが、それでもネットショップからの売上があったことは、少しでもお役に立てたのだろうと思います。

ちょうどその頃、宮崎にいる同業の友人がこのような状況で困っている事業者さんに対し、ネットショップ構築を支援するという旨をFacebook上に投稿しました。

それを見た私は、円甘味さんの事例を思い出し、このキャンペーンを企画。
インターネット・ウェブのチカラを利用したこのカタチであれば弊社にも事業者の皆さんを支援できると考え、弊社メンバーや外部パートナーの協力を得て、そこから10日後の4月21日にこのキャンペーンをスタートすることができました。

どのように利用してもらいたいか

本来であれば、ネットショップを立ち上げて販売を開始するには、様々なことを検討する必要があります。
ここでは割愛しますが、そのプランを練り上げることがネットショップ運営を成功させる鍵になることは間違いありません。
しかしこの状況下、大幅な売上減に対し一刻も早くそれを補填しなければならず、そこに費やす時間が無いのもまた事実。

それであれば、いま持っているツールを最大限に利用してそこを補いつつ、とにかく早くネットショップを立ち上げ、新たな販売チャネルとして機能させて少しでも売上の補填を狙う。そこに重点を置くことにしました。

  • 例えば、今現在もウェブサイトやブログを運営しているけれど、ネットショップの機能は持っていないケース。
  • あるいは、ウェブサイトも持ってはいないけれど、個人あるいは法人としてSNSなどを利用した情報提供を行っているケース。
  • さらには商品・サービスの都合上、ネットショップの運営はできないけれど、近隣へのデリバリーサービスならできるというケース。

これら普段から使い慣れているツールなどを活用することで新たな販路をネットショップで開拓することができないかと考えました。

自社のウェブサイトやブログ、SNSなどからネットショップへお客さんを誘導することができれば、売上につなげることができるかもしれない。
今回提供するネットショップは決して十分なものではないかもしれませんが、このような状況下でただじっと耐えるだけではなく、新たなチャレンジをしようとお考えの方に少しでもお役立ていただけるのではないかと思っています。

弊社も伴走する気持ちで取り組みます

ネットショップ構築には少なからず初期費用が必要になります。
規模によっては数百万円に上るケースも珍しくはありません。
あるいはそれを抑える目的で各種サービスを利用するケースもあると思いますが、ネットショップの構築にはそれなりの時間も必要になり、そのコストも無視はできません。

さらに、スタートしてみたは良いけれど初期投資・コストに見合った利益を上げられるかがわからないという不安もあると思います。

今回のキャンペーンでは、弊社製品「SKELETON CART」のライセンス費用30,000円税別についても後払いで対応、構築にかかる弊社業務は無償提供とし、期間限定で売上の10%を成功報酬としてお支払いいただく契約とすることで、可能な限り事業者さんの金銭的負担を軽減したいと考えています。

弊社にいまできること。
それを最大限に活用してもらうことで、事業者の皆さんのおチカラになれたら幸いです。

本キャンペーンへのお問い合わせ・お申し込みは、ネットショップ構築支援キャンペーン Survive The Corona 特設ページよりご連絡ください。

このキャンペーンを1社でも多くの事業者さまにご利用いただき、生活者の皆さまとの新たな関係を構築する一助としてご活用いただけますことを願っております。

にしやま やすふみ

ウェブインテグレーション/コンサルティングの株式会社ジャクスタポジションで、代表とディレクターやってます。
Movable Typeとラーメン、ザンギ、酒が好き。
プロフィール詳細はこちら

アクセスの多い記事

現在、ウェブサイト移転に伴い同じ記事が複数回ランクインしています…ご了承ください。