2015年12月12日 12:34
category: ネタ
---
文字数:1357
読む目安: 3分

今、個人的に一番オススメな札幌のラーメン

この記事は「ラーメン Advent Calendar 2015」12日目の記事です。
昨年に続き、今年も参加します!

今年の4月17日、札幌の中心部に「らーめん札幌直伝屋」がオープンしました。
札幌ラーメンコンシュルジュ 大石さんがオープンしたお店。
オープンからさっそくの人気で、ワタシも何度も足を運びました。

札幌らーめん直伝屋で今年食べたラーメンたち

今日現在で25杯。
約8ヶ月で25杯ということは、1ヶ月に3回以上通っていることになります。
でもねー、美味しいんですよ!

ちなみに上記画像は、アプリ「毎日がラーメン」で撮りためたものです。

今日はそんな直伝屋さんで食べたラーメンのうち、特にワタシが好きな2.5品をご紹介します。

味噌

まずはやはりこれですね、個人的に外せない札幌らーめんの王道、味噌。
直伝屋さんの味噌はにんにくやしょうが?などがよく効いてて、炒めた野菜やひき肉との相性が抜群!
そしてとろみとマイルドなコクを演出する「倶知安産のじゃがいも」がこれまたいい感じで美味しさを際立たせています。

直伝屋の味噌

何度食べてもまた食べたくなるラーメン。
塩や醤油も美味しいのだけど、個人的にはこれがお気に入りです。
お値段、780円。満足の一杯ですよ!(写真はハーフ500円)

辛味噌

ワタシ、実は辛いのがあまり得意ではありません。
嫌いじゃなくてむしろ好きなのだけど、汗がブワーッと出てきちゃうので、特にランチなどでは敬遠しているんです。
ところがどっこい、直伝屋さんの辛味噌は例外です。

直伝屋さんの辛味噌

この辛味噌、風邪気味の時などに食べると一発で体調が良くなります!
ベースの味噌に使われているスパイスはもちろん、この辛みが体を温めてくれて、葛根湯と同じくらいの勢いで体調を良くしてくれます(個人の感想です)

夏場でも店内にエアコンが効いているので安心して食べられました!
お値段、850円。(写真はハーフ600円)

山わさびチャーシュー丼

そしてラーメン Advent Calendarであるにもかかわらず、ワタシがお勧めしたいこちらの丼。
250円の小丼(いわゆるお茶碗サイズ)ながら、存在感のある角切りチャーシューと、これでもかと振りかけられた山わさびが、食欲増進剤の如くツンツンと胃袋を刺激してくれます。

山わさびチャーシュー丼

ここ最近は決まって、ラーメンのハーフサイズ(500円/600円)とのセットで食べています。
セットで食べても750円、食後に得られる満足感を考えると、これはかなりコストパフォーマンスが高い組み合わせですよ。

---

というわけで、今年4月にオープンしてからハマりにハマっている「らーめん札幌直伝屋」さんのご紹介でした。
少し前までは昼営業(10時〜15時)だけだったのですが、今は深夜3時まで営業しているので、すすきのでお酒を飲んだ後にもお勧めしたいラーメンです。
すすきのでラーメンと言えば個人的には「すずらん」さんですが、この両者がワタシの中で熾烈なデッドヒートを繰り広げております!


けんかをやめて〜ふたりをとめて〜
わたしのために〜あらそわないで〜もうこれいじょう〜
(竹内まりや「けんかをやめて」)

...現場からは以上です。

あー...、ラーメン食べたいっ

---

らーめん札幌直伝屋
〒064-0804 北海道札幌市中央区南4条西5丁目6−3 第二秀高ビル1F