2015年2月 8日 18:03
category: Web
---
文字数:1416
読む目安: 3分

Director's Night vol.4 に参加してきました。

ども、どもども、西山です。
1月31日に開催された「どうやって進めてるの? 株式会社コンセントに聞くWebディレクションの秘訣 〜Director's Night vol.4 コンセント・スペシャル!」に参加してきました。

20150208170859.jpeg

少し前のセミナー・イベントになりますが、その参加レポートを。

予想以上に面白かったセミナー内容

制作会社の数だけ、そこにいるディレクターの数だけ、ディレクションの進め方やコツみたいなものがあると個人的に思っているので、このセミナーは非常に楽しみにしていましたが、当日参加してみて当初の期待を上回る感じで内容の濃いセミナーでした。
他の参加者とも話していたのですが、もうちょっと長い時間でも良かったくらい。

話されている内容の基本線、それはもしかしたら目新しいものではなかったかもしれません。
例えばそれをスライド資料だけで見てもこの気持ちにはならなかったのかも。
イベント会場で、スピーカーの方たちの声や表情、そこから伝わってくる感情のようなものが加わることで、伝えたいと思っている内容がより刺激的に具体的に入ってくる感じ。情報はやはり取りに行ってこそ意味のあるものだな、と改めて思わせてくれました。

あとやっぱり、頭では解っていても第三者の方に改めて指摘されることで「そうなんだよな」と思えることもすごく大事で。
それはつまり、今はできていないということを再認識することなんですが、例えばなんだか全部を知ったかのような感じになってしまったり、思考が停滞しちゃうことってのが私にはあるんです。
このようなセミナーに参加することで、それをまた改めて意識して次へ進む、という感じでしょうか。

20150208180008.jpg

ディレクターとプロジェクトマネージャー

プロジェクトマネージャーという肩書についてはもちろん知っていましたし、仕事内容についてもある程度は理解しているつもりでした。
でもそれはもしかしたら思い込みが多く含まれていたのかも、今回のセミナーではそう感じました。

普段、自分の仕事をディレクターとして捉えていましたが、それもまた次のステップに来ているのかな、と。

このセミナーの数日前に「Webディレクション研究会(仮称)」というサークル活動を始めたのですが、その場で私が参加者の方々に相談したことの答えというか、解決のヒントがここにあるな、と。

それを実現するためにはまだまだリソースが足りない(勉強/経験という意味でも、人という意味でも)のですが、向かうべき方向は見えたのかなと思います。
Webサイトは1人では作れませんが、1人で作れないのはそれだけじゃないんだよなって。

まとめ

セミナー本編もさることながら、パネルディスカッションや懇親会でも登壇者・参加者の方々からいろいろなお話を聞けてすごく楽しかったです。
おそらくあの場にいた方の中では年齢的にも上の方だったと思うのですが、仲間に入れてもらえたのが嬉しかったというか(笑)
こうやって、学べる場が身近にあるというのはありがたいものです。

あとは、インプットするだけじゃなくって、アウトプットしていかないと。

アウトプットしていくことで、それがまた自分の中で深い部分に落ちていってやっと身につくというか。
このブログもそうですけど、言葉にして伝えていきたいですねー。

というわけで、次回のWebディレクション研究会(仮称)ではこのような想いの方のご参加もお待ちしております!(笑)