2014年8月20日 09:00
category: Web
---
文字数:800
読む目安: 2分

FacebookのiPhoneアプリは日本語URLが開けないらしい

ども、どもども。

昨夜のことなんですが、Facebookの公式iPhoneアプリで日本語URLのWebサイト/ページをシェアしてもアプリ内のブラウザでは表示できないことを知りました。

例えばこんな感じのURL
※実際にシェアしたのはこちらではないのですが...例として取り上げてすみません(汗)

Jimdoで日本語メニューのままURLを英語にする方法

↓こんな感じですね

20140820091519.jpg

これをタップして開いても、アプリ内ブラウザでは何も表示できません。
↓こんな感じ

20140820091739.jpg

ちなみに、通常であれば右下の 20140820091950.gif から「サファリで開く」という方法が取れるのですが、上記の状態ではそれもできませんでした。

調べてみると、少し前まではサファリそのものでもURLに日本語が含まれる場合、正常に開けない場合があったようです。

iPhone:アプリにペーストした日本語URLが開けないという人はこうするだけで解決できるかもって話
(ちなみに今日試したところ、現在はURLを直接コピー&ペーストでも開けました)

で、何が言いたいのかって言うと。

レスポンシブデザインだとか、スマートフォン最適化だとか、色々と最先端と言われる技術やトレンドが次から次へと生まれてくるのがこの業界の特徴かなって思うんです。
日本語URLだってそうですよね。
ただ、それも正しく理解して使わないと、思わぬところに落とし穴があったり。

ソーシャルメディアとスマートデバイス(スマートフォンやタブレットなど)って、今や切っても切れぬ関係にあると思います。
そんなソーシャルメディアでシェアされるチャンスを、こんなカタチで逃してしまうのは少しもったいない気がしますよね。

デザインのような見た目だけじゃなくって、スマートデバイスに対応するためのことってまだまだあると思うんです。
こういうところもキチンとケアできるようにしていきたいっすな。