2014年8月 9日 23:23
category: ネタ
---
文字数:1160
読む目安: 3分

突然、iPhoneから音が出なくなった

こんにちは。
今日は大切なiPhoneでちょっとトラブった話を。

20140809225559.jpg

今日の午後、iPhoneに着信がありました。
ごくごく普通に電話に出たのですが、相手の声が聞こえません。
かけてきたのは妻(Android)だったので、「また何かAndroidの通話アプリがトラブってるのかな?」となんの根拠もなく相手側を疑いました。

一度切ってから数秒後、また着信音が鳴ります。
でも、やはり相手の声が聞こえない。
私はいわゆるフィーチャーフォンも持ち歩いているので、そちらから妻に電話してみたところ、「こちら(私)の声は聞こえているのに、自分(妻)の声に反応しないのでおかしいと思った」とのこと。

あれ?おかしいのはiPhoneの方なの?
そういや昨夜、飲み会の席でiPhoneに水(お酒)がかかったんだよな...と一気に不安になりました。

しかも昨夜から今日の昼まで、メールの着信音を聞いた気がしません。
電話の着信音が鳴ったので特に気にしなかったんですが、よくよく考えてみると「通話アプリのキーパッドをタップしても音が出ない」ことに気がつきました。

左側の「+/−」のボタンを押して、音量を最大にしても音がならない...。
着信音は確かになるのに、なぜキーパッドの音がならないのか。

友人に相談したところ「再起動が有効かも」ということで試すも変化なし...。

しかし、何度か「+/−」のボタンを押していて気がつきました!
音量のところが「ヘッドフォン」になっている...

20140809231044.png

ヘッドフォンを使っていないのに「ヘッドフォンが使われていることになっているので、スピーカーから音が出ていない」状態だということがわかりました!
それなら着信音が鳴るのも理解できます。

でもなんで...?
まさか...ホントに昨夜の水(お酒)が原因でジャック部分が壊れてしまったのか...?
まじっすかー、まじっすかー!
あとは自宅に戻ってからイヤフォンを実際に挿して動作を試してみるしか...と泣きそうになりながら考えてました。

ハッとして、Google先生に教えを請うてみると、「ああ、それね。あるある。」って感じでこちらを教えてくれました。

iphoneから音量バー・音が出ない時の対策まとめ
イヤホンしてない状態で左の+-触ると、こんな風に「音量(ヘッドフォン)」になるのは穴のつまりが原因らしい。

まじっすかー!
早速ティッシュの先を丸めて細いこよりをつくって掃除してみたところ、無事復活!!!
良かった!これは助かった!

実際の原因が単なる「穴の詰まり」なのか、あるいは昨夜の水(お酒)なのか、残念ながらそれははっきりしませんでしたが、iPhoneから突然音が出なくなった時は先のページを参考にしてみると良いかもです。