2017年5月アーカイブ

2017年5月18日 11:43
category: Web
---
文字数:1243
読む目安: 3分

CMSMix Sapporo Vol.1に参加してきた。

ども、どもども。
先週土曜日にCMSMix Sapporo Vol.1が開催され、そちらに参加してきました。
今日はそちらのレポートを。

CMSMix Sapporoは、今から1年と少し前、札幌に5つのCMSコミュニティが集まって開催されたイベントの名前です。
弊社(ジャクスタポジション)の主催で、a-blog cms、concrete5、Drupal、Movable Type、WordPressの各コミュティがセッションを行うセミナーイベントでした。

この時は50名近くの参加者にお集まりいただき大変盛況となりました。
その後、Drupalさっぽろの白根さんと、a-sapの口田さんから「合同勉強会」のお誘いをいただき、その名称としてCMSMix Sapporoを利用することになったのです。

イベントは基本的に「もくもく会」のスタイルとして、参加者が自由にやりたいことをやるという緩い感じではありますが、毎回各CMSをテーマに掲げ、他のCMSコミュニティの人もテーマに沿った「普段とは違うCMSをやってみる」というイベントにしました。
当日は20名以上の方にお集まりいただき、これまた予想よりもずっと盛況なイベントになりました。

IMG_0488.jpg

さらにこの日は、テーマにもなっていたa-blog cmsの生みの親、アップルップル 山本さんにもご参加いただきました。
名古屋から日帰りで参加いただけるとは、いやはやありがたい限りです。
また、会場の片隅で直接ハンズオンを行うなど、ある意味すごく贅沢なもくもく会になったのでした。

続きを読む: CMSMix Sapporo Vol.1に参加してきた。
2017年5月10日 17:30
category: Web
---
文字数:3602
読む目安: 5分以上

instafeed.jsとAPIを使用してウェブサイトにInstagramの画像を表示させてみた

スクリーンショット 2017-05-10 16.07.21.png

ども、どもども。
非常に今更感がありますが、ちょっと必要な事情があってinstafeed.jsを使ってみました。
ただ、ウェブ上に載っている情報にバージョン差異と思われるばらつきがあって、ちょっと時間がかかったので記事にまとめておこうと思います。
(ブログ記事に日付が入ってないってのが結構あって...まぁそれはまた別の話)

この記事は2017年5月10日の時点で書いています。
本日の目次はこちら

  1. Instagramにアクセスして、API取得用クライアントを作る
  2. InstagramのユーザーIDを取得する
  3. アクセストークンを取得する
  4. instafeed.jsを使用してウェブサイトに埋め込む

では早速参りましょうー。

続きを読む: instafeed.jsとAPIを使用してウェブサイトにInstagramの画像を表示させてみた