2018年、はじめます。

2018年1月 9日 16:30 | category: まじめな話 | 文字数:1631 | 読む目安: 4分

ogp.jpg

ども、どもども、西山です。
年が明け、弊社(ジャクスタポジション)も本日より2018年の業務をスタートしています。
このブログもこれまで同様、ゆるゆると続けていきたいと思います。

さて、2017年は弊社にも新メンバーが増えたり、4期目の決算を前年比122%で終えることができたりとお陰さまで順調に過ごさせていただきました。
あらためてお世話になった皆さん、ありがとうございました。

今回の年末年始休暇は11日間(12/29〜1/8)とかなり長めにお休みをいただき、よいリフレッシュになりました。
そんなお正月休みでしたが、周囲の同業他社さんの動向などを見聞きして、「さて、うちは今年どうするかなー」とぼんやり考えていました。
実はこの記事を投稿するまでに何度も書き直したりしていたのですが、なかなか上手くまとめることができず、結局今に至っていたりします...(汗)
それでも2018年の業務開始日になにかを書き残しておきたいな、と。

2018年の個人テーマは「志ファースト」

今年1年をどう過ごそうかなどとぼんやり考えていた時に浮かんできた言葉。
どこかで見聞きしていたのかも知れないけれど、今年の個人的テーマはこれでいきます。
ぶっちゃけ、このキーワードをブログに残したいから記事を書いたと言っても過言ではありません。
ほげほげファーストってのも既に使い古された感ありますけど...。

弊社は、ウェブサイトを構築することが仕事ではありますが、それがすべてではありません。
その仕事はあくまでも「手段」であって、その目的はクライアントの事業運営にウェブのチカラを役立てること。
それを遂げるためには「ウェブサイトを構築する」だけではなく、そのウェブサイトがクライアントの事業運営の1つの軸となるよう、そこに「目的を達成するためのプラスアルファ」を加えることが大切と考えています。(もちろんウェブサイトに限定するものではありませんが)
自分のことをこういうのはちょっとおこがましいですが、だからこそクライアントに選んでもらい、今日まで仕事をしてこられたんだろうな、と。

ただ、メンバーが増えたり、依頼が増えてきたり、周囲の同業他社さんがアレやコレやと色々な試みをしているのを見ると、そのあたりがぼやけてしまうということがあったのも事実。
目の前の仕事に追われるというのか、焦りや羨ましい気持ち、嫉妬にも似たような感情すら出てくることもありましたが...

100の同業他社がいるのであれば100の想いや目的、その行動があるということ。
少し落ち着いて考えてみると、そんな気持ちになることや「ついつい比べてしまうこと」が違ったんだよなという結論に至るのでした。
当たり前といえば当たり前なんでしょうけど、年に1回くらいこうやって考えないとすぐ忘れそうになります(笑)

ウェブサイトがクライアントの目的達成を直接サポートするためには、我々がその事業内容や特徴をもっとよく知らなければならないし、時には「もっとこうした方がいいのでは」と意見をぶつけることも必要。とは言え「なにか目新しい提案をしなければならない」ことを強く意識しすぎたり、それに固執してしまったり、クライアントをそこに誘導するかのようではただの押しつけとなってしまい、信頼関係を築くどころか、本末転倒の結果になることも。

私たちがやるべきこと、それは「Webでもっと楽しいリアルを創る」こと。
その本質的なところに目を向けられるように視野・知見を広げることが、クライアントのパートナーとして共に歩むための避けては通れない大切なステップであると考え、あらためて2018年は「志ファースト」のもと、信頼してくれるクライアントに、よりベターな提案と、より良い仕事を提供できるようがんばります。

2018年、今年もよろしくお願いします。