2014年12月16日 14:06
category: Web
---
文字数:1375
読む目安: 3分

DynamicPreviewプラグインのリリース予告!

この記事は「Movable Type Advent Calendar 2014」の16日目の記事です。

こんにちは、西山です。
アドベントカレンダーからお越しで、初めましての方もこんにちは。

さて、2014年もMovable Typeのプラグインが数多くリリースされましたが、そんな中でも7月にリリースされた「FastestPreview(Taku AMANOさん作)」はその利便性が高く、すでに利用者も多いようですね。

実は弊社(ジャクスタポジション)でも同じ頃、Movable Typeのプレビュー機能を強化するプラグインを開発していました。
その名を「DynamicPreview」と言いまして、来年1月にリリースすべく準備を進めております。
今日はそのDynamicPreviewについてご案内したいと思います。

§DynamicPreviewの機能と特徴

通常、MTのプレビューは管理画面と同じウィンドウで表示されるため、プレビュー確認後に管理画面へ戻らなければなりません。(MT6からは環境変数PreviewInNewWindowでも設定可能です)
また、プレビューの動作途中で一時ファイル(仮のHTML)がサーバー上に残ってしまう場合もあります。

このプラグインを利用すると、プレビューに関する機能を管理画面上で簡単に設定変更できるほか、動的出力のためHTMLがサーバーに残ることもありません。
さらに、複数のテンプレートを扱う場合でも別ウィンドウ内でタブ切り替えできるので確認作業もスムースに進みます。

  1. 記事/ウェブページ/テンプレートのプレビューを別ウィンドウで表示します。
  2. プレビューを動的(ダイナミック)に生成し、表示します。
  3. SSIインクルードにも対応しています。
  4. 記事/ウェブページの個別アーカイブテンプレートが複数ある場合も、テンプレートごとにプレビューできます。
  5. 開発環境と公開環境でURLが異なる場合などにも対応します。
  6. プレビュー表示時にURLや文字列を置換できます。

§プラグインの設定画面

dynamicpreview.png

§デモ動画

以下はブログ記事テンプレートが3種類ある場合のデモ動画です。

§リリースに関するご案内

このプラグインは現在β版となっており、来年1月中のリリースを予定して準備を進めています。
Webサイトを構築する側はもちろん、ブログ記事を書く人もサクサクプレビューが可能になる便利なプラグインになると思います!

通常版とPro版の2種を用意する予定ですが、ライセンス形態についてはまだ検討中となっております。
1月のリリースを楽しみにお待ちください! (※追記 リリースしました!)

§One more thing...

さらに、来年はこんなプラグインのリリースも予定しています。
プラグイン名と画面キャプチャでなんとなく予想がつくと思います。

ThumbnailCreator

thumbnailcreator.png

こちらも年明けできるだけ早くにリリースする予定です!
お楽しみに!


Movable Type Advent Calendar

前の記事は「細かくて伝わらない最近のMovableTypeプラグイン3選(Webbing Studio 口田聖子さん)」でした。
次の記事は「AWS版Movable TypeをSSL対応する(nasa114さん)」です。