2014年9月29日 12:10
category: Web
---
文字数:984
読む目安: 2分

SaCSS Vol.58 でお話してきました。

ども、どもども。

去る9月27日(土)、札幌市民ホール会議室で開催されたSaCSS Vol.58 ディレクション関連特集に登壇させていただきましたー。
イベントの詳細はこちら →http://connpass.com/event/8307/

20140929121430.jpg

当日は60名近くの参加者の方々にお越しいただき、大盛況でしたね。
一番最初にお話させていただいたのですが、なかなかの緊張感でした(笑)

私がお話させていただいたのは、昨年9月にDirector's Nightというイベントに登壇させていただいた際の再演版という感じでした。
まったく同じ内容で話しても面白く無いかなと色々考えていたのですが、セッションの最初に参加者の皆さんに1年前のイベントへの参加状況を聞いたところ、3分の1ほどの方だけが参加されていたようだったので、それならということで比較的スライドの内容そのままに話を進めていった感じでした。
(小ネタは新しく仕込んだりしてますが...反応は...ゴニョゴニョ...汗)

1年前に比べてディレクターという仕事の認知度は上がったと思っています。
でも、私を含め多くのディレクターが自己流で進んできたところが多いのかなって思うんですよね。(まだ業界そのものが成熟しきれていないというか)
なので、このセッションが少しでも誰かのお役に立てたのならいいかな〜という感じでしたが、セッション終了後に参加者の皆さんとお話した感じでは、まずまずだったかなと思っております。

当日使用したスライドはこちらです。

 

この日は私の他に3名の方がお話されていたのですが、どの方もテーマというか目の付け所が面白くって、私もすごく参考になりました。
特にLABプロファイルには興味が湧きましたし、クライアント別ノートは早速試してみたいなと思いました。

セミナー終了後は懇親会が開かれたのですが、こちらも30名くらい?の大盛況でした。
私はその後、例によって2次会まで参加して...帰ったのはゲフンゲフン...。

こういうセミナーに参加させていただけるのは楽しいですね。
SaCSS主宰のハムさん、他の出演者の皆さん、ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!

次もまたどこかの会場でお会いしましょうー!