2014年4月19日 10:43
category: ネタ
---
文字数:502
読む目安: 2分

Don't think. FEEL!

あるWebサイトがリニューアルしたって言うんで見てきた。

たぶん、予算とか時間とかを言い訳にしたんだろうけど、請け負った人も依頼した人も、そのWebサイトのお客さんの方を向いてなかったのかなって感じのサイトがそこにはあった。


どんだけ先祖返りだよって言うのか、あれ?これからリニューアルすんだよね?っていうか。
デザインと言うか、見栄えの良し悪しとか洗練さとかじゃなく、どこまで考えられてるのかって話。

今時、「お客さんが欲しいと思ってるであろう情報を載せました!」だけじゃ圧倒的に足りなくて、むしろそんなのはもう何年も前に当たり前になってる。
今はそれに加えてもっともっと考えるべきことが増えてるんだよ。
難しい横文字で言わなくても、お客さんのことを見てれば自然と手が出るおもてなしの気持ちとでも言うのか。

うちがそれを完璧にできてるかって聞かれたら、それはまだまだ全然で、確かに偉そうに言う立場じゃないんだけど、その程度のうちと比べるんじゃなくて、もっと高みを見据えて行こうぜって思ってる。

だから、時間とか予算とかを言い訳にしちゃってるとしたら、同業者としてちと悲しいなって思ったんだよね。