2014年4月 6日 18:16
category: Web
---
文字数:1632
読む目安: 4分

MTCafeSapporo Vol.5を開催したよ

20140406164520.png

先週の金曜日(4月4日)に、MTCafeSapporo Vol.5 を開催しました。
年度初めの忙しい時に...という声もありましたが(汗)

ご存じない方のために簡単にご説明すると...、MTCafeは「誰でも気軽に参加できるMovable Type(MT)のユーザーコミュニティ」のことです。

そもそもMovable Typeって?という方はこちら
CMS プラットフォーム Movable Type - コンテンツがもっと広がる、つながる - Six Apart

ここ北海道札幌では、昨年10月にMTDDC Meetup HOKKAIDO 2013が開催されるのに合わせて、イベント実行委員会のコアメンバーがMT蝦夷というグループを作り、昨年度4回のMTCafeを開催しました。
そして、2014年度1回めのMTCafeとしてキックオフ懇親会を開催したという流れです。

今回は、2014年度にどんな内容のイベント(セミナー・イベントや小規模勉強会など)を実施すると良いかなど、普段MTを触っている人はもちろん、これから触ってみたいと思っている人にもご意見やご要望を聞く機会として、昨年度1回めと同じように懇親会形式で開催させていただきました。

20140406165741.jpg

会場となった中国料理 布袋さんは、北海道ザンギで有名な中華料理屋さん。
参加者12名の胃袋をこれでもかと満たしてくれる料理の数々でございました。

どんなカタチでMTが利用されているのかイメージ出来ない

今回、まだMTについてそれほど詳しくない、あるいはまだ触り始めたばかりという方々にお話を伺っていて多かった声は、ストレートに言うと「興味はあるものの、MTの使いどころがよく解っていない」ということでした。
例えば、昨年MT6に実装され話題となっているDataAPIも色々出来そうというのはわかるものの、実際の現場でどのような活用方法があるのかがよく見えていなかったり、あるいはMTの利点を活かしたサイト構築がどんなものなのかイメージ出来ていないという声が多かったように思います。

MTに限らず、その特性や利点などを知らないとアイディアが生まれてこないのはもちろんのこと、ただ「こんなことが出来ます/あんなことが出来ます」だけでは、実際にそれらがWebサイトの中でどう活かされているのかまでイメージするのは難しいと思います。

参加者からは「これまでの構築事例を公開するというのは、ノウハウの公開であったり、守秘義務の問題があったりとなかなか難しいかもしれない。ただ、もしそれを見たり聞いたりすることができたら、一番わかり易いと思う」という要望が寄せられました。

また、これまで多くのサイトをMTで構築されてきた方からは「普段自分たちがMTで行っていること、例えば再構築の負荷軽減などって、意外と知られていないのかもと思うことがある。そういった事も共有していくことが、これからMTを覚えたいという人には求められているのかもしれない」という意見もありました。
例えば、外部ファイル(PHPやJSON)を利用して再構築の回数そのものを減らしたり、CGIを使わずに検索を行うなどは、MTでサイト構築を行っている方であれば様々な方法で工夫していると思います。
そういった自分たちは当たり前と思っているコツについても紹介できるといいのかもしれないと思いました。

今後のMTCafeSapporo

今回の懇親会で伺ったお話を参考に、今後のイベントを企画したいと考えています。
またそれ以外にも、シックス・アパートさんやその他の企業・団体の方々からも、イベントの共催などについてお声がけいただいています。
それらとも組み合わせ、多くの方に
参加いただけるセミナー・イベントや勉強会を開催できればと考えています。

今後のMTCafeSapproo、イベント開催を楽しみにお待ちください〜。
Facebook / Twitter で情報発信中です)