Loupeから写真をアップロードしてみる

2014年3月22日 17:47 | category: Web | 文字数:1078 | 読む目安: 3分

先の投稿に続けて、またもやモバイルとMovable Typeについて。

今回はMT6で実装されたLoupeを使用してみました。
Movable Type 6にアクセスするとダッシュボードに出てくるコレですね。

20140322175448.png

上の画像にある「Loupeの設定」をクリックして進むと、プラグインの設定が出来る画面に移動します。

20140322175556.png

ここで上記の「Loupeを利用する」にチェックを入れます。
その際、LoupeにアクセスするURLをユーザーに通知することもできます。
スマートフォンにメールを送っておけばアクセスも簡単ですね。

で、実際に届いたURLにアクセスすると、このようにサインイン画面が現れます。

20140322174545.jpg

MTにサインインするユーザー名とパスワードを入力して進むと、まずはページビュー数が見られます。
(ちなみにこれはGoogleAnalyticsを連携させているからだと思うんですが、それについてはまた別途)

20140322174555.jpg

ほかにも画像をアップロードすることなどが可能です。

20140322174608.jpg

今回は、この画像アップロードを試してみました。
写真を撮るもよし、既存項目を利用するのもよしなんですが、私は先ほどコチラに掲載したスクリーンショットをアップしました。

残念ながら、現在のLoupeは「写真をアップロードする」ところまでなんですが、その後、Macから管理画面にログインすると、ちゃんと画像がアップロードされていました。

20140322180130.png

ちなみに、上記のファイル名がアップロード日時になっているのは、弊社開発の ImageUploadUtility を入れてあるからです。
こちらのプラグインも便利ですが、それについてはまた後日(笑)

Loupeで画像をアップロードしてみた感想

これまで、iPhoneで撮影した写真をブログで使用したいと思った時、私はiCloudを利用して写真を同期して、それをMacのブラウザからアップロードするという手順で行っていました。
これだけでもそれまでに比べたらかなり楽ちんだったのですが、写真をブログで使用するのが目的なのであれば、このLoupeの方が手軽かも!と思いましたねー。

例えば外で写真を撮って、移動中にそれをアップしておいて、後から記事で使用するなんてことも手軽に行えちゃいますね。
操作感もなかなか良かったのですよ。

今後、機能がアップしていくとより便利なツールになりそうで楽しみです。

ただ...これ(↓)がちょっと残念。

20140322181532.png

画像のアップロード先が変えられない?っぽいのはちょっと残念でしたね。
これは今後、プラグインの設定画面で変更できるとか、改善されると嬉しい感じですねー。