2016年12月20日 19:49
category: ネタ
---
文字数:1022
読む目安: 3分

「ウェブサイト構築現場で活きるプロの考え方」で講師をしてきました。

ども、どもども。
自社スタッフブログでこの記事を書こうと思ったら、サーバーの調子が悪く画像がアップロードできないので、先にプライベートブログから更新。

new_webcontents_bannar.jpg

昨日12月19日(月)、株式会社フェローズさま主催セミナー「ウェブサイト構築現場で活きるプロの考え方」に講師としてお呼ばれし、お話をしてきました。
当日の参加者は13名、当初は「ウェブ制作業界へ進みたい方/ウェブ制作業界での経験がまだ浅い方」を中心に考えていたのですが、開始前に挙手制アンケートを行ったところ、想定よりもキャリアが長めの方が多かったセミナーでした。

120分の長丁場でしたが、途中休憩10分をはさみつつ、きっちりお話させていただきました。
前半は経験の浅い方を対象にした内容が多かったので少し暇そうな方も見受けられましたが、時折頷いていただけるなど、リアクションがわかりやすい、ある意味ではやりやすい雰囲気でした(笑)
後半はマーケティングの話を織り交ぜつつ、デザイナーであれプログラマーであれ、プロとして持っていて欲しい「視点」について幾つかのトピックを立ててお話させていただきました。

後半は60分以上使ったのですが、最後まで皆さんが聞いてくれている印象があって嬉しかったです。
終了後のフリータイムにも3〜4名の方が個別に相談・質問をしてくれるなど、なかなか熱い感じでした。
アンケートも比較的好評だったことがうかがえる内容でホッとしています(笑)

seminar.jpg

例えば、セミナーはためになったか?との問には、
---
満足   :4
やや満足 :5
ふつう  :2
やや不満足:2
不満足  :0
---
という結果。

セミナーのレベル設定は?との問には、
---
難しい   :0
やや難しい :2
ちょうどよい:5
やや易しい :4
易しい   :2
---
という結果。

120分とはいえ少し詰め込みすぎたかなと思える部分もあり、概論的な話になった部分もあったのですが、概ね満足していただけたようでよかったです。

フリータイムに話かけてくれた女性が「先生」と私のことを呼んでいて、慣れないワタシは恥ずかしいやら嬉しいやら(笑)

セミナーの中でも「大切なのはインプットだけではなくアウトプットも」という話をさせていただきましたが、このようなセミナーはワタシのアウトプットの場でもあり、これがまた自身も勉強になる大変ありがたい経験となりました。

お声がけいただいた株式会社フェローズの皆さん、ありがとうございました!