2015年7月アーカイブ

2015年7月14日 10:58
category: Web
---
文字数:1508
読む目安: 4分

WCAN 2015 Summerに参加してきた

ども、どもども。
先週末7月12日に名古屋市で開催されたWCAN 2015 Summerに参加してきました!

20150714110055.jpg

こちらのイベントは、名古屋で定期的に開催されているWeb系事業に従事している方向けのセミナーイベントで、私は初めて参加してきました。
WCAN/イベントに関する詳細はこちらをご覧ください。

§ WebデザイナーのためのSPAsことはじめ - こもり まさあきさん

SPAs(Single Page Applications)に関する内容でした。
正直なところ、実例として紹介されたJavascriptコードの部分などはよく理解できなかったのですが、今後それがどう活用されていくか、Movable Typeにも実装されているCMS側のAPIとの関係性などは、近い将来のWebサイトをイメージしやすいお話でした。
6月に開催されたMTDDC Meetup TOHOKUで、スカイアークの小林さんが話されていた内容とリンクする部分があり、すごく納得させられる感じでした。

§ コンバージョンを考えたコンテンツ戦略とサイト設計 - 益子 貴寛さん

今回の会場は名古屋商科大学の新しいキャンパスで、なんと32:9の超大型スクリーンが利用できるところだったのですが、それに気がついた益子さんは、急遽スライド資料を32:9に編集!
そのため、すごく迫力のある感じになりました。(冒頭の写真がそれです)

内容はこれまで私がやってきたことの復習というか、できていないところを再確認させてくれる非常にためになるお話で、後日配布される資料をもとに改めて自分の今と照らし合わせてみようと思いました。

§ 進化を続ける検索エンジンから集客を続けるポイント - 辻 正浩さん

SEOについては私がこの仕事を始めた時にかなり時間をかけて勉強いてきた部分で、それだけに数年前頃の「なにやら怪しげなSEO」をひどく敬遠するようになり、かつて大好きだったそれは今ではあまり口にしないことでもありました。

ですが。

この方のお話は違うんですよねー。
そんなワタシでも素直に納得できるSEOに関するお話で、今回のお話の中心になった「モバイルフレンドリー」と「地域対応」については何度も頷くところがあり、非常にためになりました。

§ セミナーに参加して

名古屋のお客さんを訪問する予定があり、せっかく名古屋に行くのならと、このセミナーイベントにタイミングを合わせて出かけてきました。
正直なところ、ついでという気持ちが無かったと言えば嘘になります(^^;

でも、参加した後の今となっては、参加してかなりよかったなと思えるセミナーでした。
それくらい勉強になったと思います。

やはり、情報は取りに行かないと得られないものですね。
今後もチャンスがあればいろいろと参加してみたいです。

§ ところで...

ここ最近、セミナーイベントの参加レポートが、なにを食べたとかばかりになっていましたが、今回は少し真面目にレポートを書いてみました。

いかがです?(笑)

なに、物足りない。
欲張りだなー。

続きを読む: WCAN 2015 Summerに参加してきた
2015年7月13日 18:00
category: Web
---
文字数:813
読む目安: 2分

mt:Entriesでハマった話

どもども。
久々にMTタグでハマったので忘れないようにメモ。
(ふつうのコトだったらごめんなさい)

今回の参考コードはこちら

<mt:Entries>
<mt:EntriesHeader>
<ul>
</mt:EntriresHeader>
<li><$mt:EntryTitle$></li>
<mt:EntriesFooter>
</ul>
</mt:EntriesFooter>
<mt:Else>
</mt:Entries>

上記のMTMLで再構築を行うとエラーになります。
その内容がこちら。

変更を保存しました。 テンプレートでエラーが見つかりました。
<mt:Entries>に対応する</mt:Entries>がありません(1行目)。

エラーが出ているのは<mt:Entries>?
閉じタグが無い?
さて、どこが間違っているか分かりますか?

続きを読む: mt:Entriesでハマった話
2015年7月 5日 17:43
category: Web
---
文字数:1210
読む目安: 3分

一騎当千のIT/Web活用セミナーを開催しました!

ども、どもども。
本日2度めのブログ更新。
書かなきゃ書かなきゃと思っていたことを。

去る5月19日(火)に、「一騎当千のIT/Web活用セミナー」を開催しました!
こちらのセミナーは、ラジカルブリッジさんとの共催で行いました。

20150705162531.png

弊社(ジャクスタポジション)はWebサイト構築やコンサルティングをメインで行っているのですが、Webにかぎらず様々な相談を受けます。
その中でよくあるのが「業務効率化」に関するシステム開発の話なんですよね。
それをWebシステム/アプリ的な感じで開発することもあるのですが、スクラッチ(ゼロから)で作ると時間も費用もけっこうな感じで必要になってきます。
一見、それは弊社にとってみれば「大きなお金が舞い込むチャンス」と思いがちですが、そのプロジェクトを完遂するまでのリソース(人の手配やスケジュールの確保)ってのは、実は結構な負担になりえます。(これは弊社の体力的問題でもありますけどね)

そんな時に出会ったのがkintone
そしてこのkintoneのエバンジェリストなのが、ラジカルブリッジ 斎藤さんなんです。
これがあれば、弊社のお客さんの悩みなんかもかなりの確立で解決できちゃうんじゃないかなと思って、それでこのセミナーの開催に至ったのでした。

続きを読む: 一騎当千のIT/Web活用セミナーを開催しました!
2015年7月 5日 14:51
category: Web
---
文字数:1550
読む目安: 4分

Time MachineのバックアップをFinderから削除した?話

ども、こんにちは。
先月末なんですが、新しいiMacを買いまして。
すったもんだありつつ、つい先日やっと無事使い始めたわけですが、Time Machineのことを考えててふと気になったことが。

そういえば、もう手元にはないMacBook Airのバックアップがまだ残ってるんだよなーと。
無駄に容量使ってちゃってるし、これを削除したいなーと考えたのです。

20150703191401.jpg

どうやったらいいのかな?というわけでGoogle先生にいろいろと質問してみたのですが、「Time Machineに入って不要なファイルを削除する」とか「Time Machineで指定日以前のバックアップを全削除する」など、どれも意図しているところと少し違う感じ。
私は、Time Machineに残っている今は使用していない古いMacのバックアップファイルだけを削除したいのです。
上の画像のようにFinderからTime Capsuleに接続した際に出てくるバックアップ(拡張子:sparsebundle)のうちから1つだけ削除したかったんですよね。

ところがGoogle先生が示してくれた検索結果には「バックアップファイルをそのままゴミ箱に入れると、ゴミ箱を空にできないエラーが発生!これは間違った手順!」みたいなのがいくつも出てきて...。
このエラーを回避するためにはターミナルでコマンド操作(sudo rm -rf)しましょう!とか出てくる感じで。
なにをやっていいのか、なにをやったらダメなのかがさっぱり(汗)

続きを読む: Time MachineのバックアップをFinderから削除した?話